ABBYY FineReader 15 Corporate

のための Windows

ABBYY FineReader 15 Corporate
概要

ABBYY FineReader 15 Corporateは、PDFでの作業と文書のデジタル化におけるオールインワンのビジネス用ツールセットです。 FineReader PDFがあれば、社員はデジタル文書とスキャンした紙の文書の両方で作業ができ、デジタルワークプレイスで様々な文書関連のタスクを行うことができます。 ABBYY FineReader 15 Corporateでは、PDFの表示、編集、検索、コメント、共同作業、署名、保護などが行え、さらに異なるファイル形式の文書バージョンを比較することで効率的に文書間の違いを特定することも可能です。 FineReaderにシームレスに統合されたAIベースのOCR技術により、ユーザーはPDFから情報を抽出したり、さらなる編集のために文書全体をWord、Excel®に変換することができます。 文書変換を自動化することで、より迅速に処理を行うために複数の文書を自動的に準備することも可能です。

技術仕様
  • Microsoft® Windows® 10 / 8.1 / 8 / 7
  • インターフェース言語には対応する言語のWindowsサポートが必要です。
  • SSE2命令セットを備えた1 GHz(またはそれ以上)x86またはx64プロセッサーを搭載したPC
  • 1 GBのRAM(4 GBのRAMを推奨); マルチプロセッサシステムでは、追加のプロセッサごとに512 MBのRAMが追加で必要です。
  • 通常のプログラムインストールに1.2 GBのハードディスクの空き容量が、プログラムの最適な動作のために必要です。
  • 解像度1024x768以上のビデオカード
  • シリアルナンバーを有効化するためにインターネット接続が必要となります。
  • キーボード、マウス、またはその他のポインティングデバイス

こちらから技術仕様に関する詳細情報を読む >

 

ご利用可能なオプション

Standard

PDF の編集、保護、共同作業
PDF の作成および変換
OCR による紙ベース文書およびスキャンのデジタル化
デジタル化および変換ルーチンの自動化
様々なフォーマットのドキュメント比較

Corporate

PDF の編集、保護、共同作業
PDF の作成および変換
OCR による紙ベース文書およびスキャンのデジタル化
デジタル化および変換ルーチンの自動化
5,000 ページ/月**、2 コア
様々なフォーマットのドキュメント比較